What's New

 

2020/05/16 2020.2.1 新人戦愛知県大会1回戦 vs名古屋

相手は1部リーグ所属で県内有数の実力校である名古屋。現時点での自分たちの実力を測る貴重な経験の場。
前半、相手の様子を観るため、やや重心を後ろにしてカウンターを狙う。相手のドリブルには倉田、冨田、紺野、佐々木のディフェンス陣が奮闘し、決定機は作らせなかった。Gk霍田も相手のクロスボールに対して、積極的な対応を魅せ、チーム全体に勇気を与えた。攻撃は岡本のボール奪取から大石、濱島、吉永、松井、坂本の連動したショートカウンターで何度も相手ゴール前に侵入することができた。前半35分までは狙い通りの展開だったが、前半終了間際にセットプレーから2失点。鋭い軌道のボールに対応することができなかった。
後半、点を取るために重心を前にしたことが裏目となり、10番山本のドリブル突破に対応できず、失点を重ねた。
結果は0-5完敗。しかし、下を向く必要はない。通用する部分と足りない部分がはっきりした試合。インターハイは中止になってしまったが、リーグ戦・選手権でリベンジする機会が残されている。
このまま高校サッカーを終わるわけにはいかない。もう少しの我慢で再びサッカーができる。

一緒に大府東高校最強チームを創ろう。

< 前の月 2020年06月 次の月 >
フォト一覧
新着記事一覧